2010年10月31日

Rails 3 二バイト文字でエラーになる

Rails 3のプログラム中にハマったのでメモ。

<%= form_for @search_form, :url => posts_path, :remote => true, :html => {:method => :get} do |f| %>
  <%= f.search_field :q %>
  <%= f.submit '検索' %>
<% end %>


上記のようなコードを書いたところ、ページを表示する際にこんなエラーが出てしまう。

compile error
C:/rails/blog_app/app/views/posts/index.html.erb:6: syntax error, unexpected '<', expecting ')'
<h1>Listing posts</h1>
 ^
原因は'検索'という、二バイト文字にあったようです。
'submit'といったシングルバイト文字にしたところ、エラーが解消されました。

しかし、日本語を使いたいときはどうすりゃいいんだ?

ラベル:Rails
posted by まーつん at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby on Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

Agile Web Development with Rails (4th edition)を購入

Railsの勉強をしようと思い、オンラインでAgile Web Development with Rails (4th edition)を購入。
http://www.pragprog.com/titles/rails4/agile-web-development-with-rails
日本語だと「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」って本ですね。

まだベータ版ですけどRails3に対応しているし、名著なので興味のある方は購入してもよいのでは。
pdfでダウンロードできますよ。
ちなみに私はiPadで利用しています。

2010/11/27 追記:
先日11月24日更新バージョンのダウンロードのお知らせが来ました。
ベータ版は更新があると無料で最新のものをダウンロードできるというのは嬉しいですね。
ラベル:Rails
posted by まーつん at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Ruby on Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

ブログでソースコードを綺麗に表示する SyntaxHighlighter

プログラミングを紹介するブログでは、よくソースコードを綺麗に表示されていて、大変見やすかったりするので、私のブログでも対応したいと思っていたのですが、方法がわからず、なかなか対応できていませんでした。

そこで今回はSyntaxHighlighterを利用してコードを綺麗に表示するようにしたいと思います。
※:SyntaxHighlighterは3.0.83を利用しています。

まずはページ右側のdownloadをクリックし、ダウンロードページに移行します。そこから最新版のSyntaxHighlighterをダウンロードします。ダウンロードしたファイルをwebサーバーへ解凍してからアップロードします。

HTMLのhead部分からshCore.jsとshCore.css、shThemeDefault.cssを参照します。
同様に利用したいBrushesをhead部に追加します。
※:shCore.jsでXRegExpを利用しているようなので、http://xregexp.com/からダウンロードしてHTMLから参照します。

ソースコードを記述します。


記述にはpreタグとscriptタグが利用できます。違いについてはこちらを参考にしてください。どちらも一長一短があるようです。
preタグおよびscriptタグにはクラスを記述します。クラスは利用する言語に合わせて指定する必要があります。こちらのページに言語ごとのクラス名が記述されています。

head部でSyntaxHighlighter.all()を呼び出します。


以上のやり方でコードが綺麗に表示されるようになりました。

posted by まーつん at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Seesaa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。