2010年10月31日

restful-authenticationがインストールできない

初めに伝えておきますと、ハマったけど解決できなかった問題なので、解決策は書いていません。
自分用のメモですので予めご了承ください。

railsの勉強として、ユーザーがログインできるようなプラグインを探していて、restful-authenticationというものを見つけました。
インストール方法も多くの方が紹介されているので、簡単かと思ったのですが、
ruby script/plugin install git://github.com/technoweenie/restful-authentication.git
を実行すると、下記のようなエラーメッセージが表示されます。
ruby: No such file or directory -- script/plugin (LoadError)
それで二時間くらい、いろいろ検索してみたのですが、具体的な解決策は見つかりませんでした。
わかったことは、railsでアプリケーションを作ると、そのフォルダにscriptフォルダが作成されるので、アプリケーションのルートフォルダで実行しないとダメだということくらいでした。とは言っても、ルートフォルダで実行してもうまくいかなったのですけどね。

それでさらに調べていたら、どうもrestful-authenticationはバージョンアップされていないので、使うのを止めた方がいいよ的なコメントをいくつか見つけたので、時間ももったいないしストレスがたまるのもよくないので、restful-authenticationの導入は今回は見送ることにしました。

タグ:Rails
posted by まーつん at 13:29| Comment(1) | TrackBack(0) | Ruby on Rails | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
rails plugin install git://github.com/technoweenie/restful-authentication.git

で動くと思います。
いつからか分かりませんが。
rubyで始まるものが
railsでコマンドを入力しないといけなくなっています。
Posted by とおりすがり at 2011年01月25日 13:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167801299

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。